日常を変えれば体も変わる

こんにちは。

もうすぐ梅雨ですね。

ジメジメムシムシ、ところによっては寒の戻りではないですが、冷え込む地域もあるでしょう。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

自律神経系の症状にとっては少々やっかいな季節に突入しますので、しっかりからだのケアをして乗り切りましょう!

 

さて、今日は治療をしていく上で、患者さん本人と、施術者の私で目標を共有することで、体はよりよい方向へ向かう、ということについてです。

何を言うんだ!今出ている症状が治るのが目標に決まっているじゃない!とお叱りを受けそうですが。

勿論、それは前提として皆様、患っているものがあれば誰しも思うことですし、究極的な到達点だと思います。希望だと思います。

その気持ちは、とってもとっても大切なものです。

ただ、目標というものは、頑張れば届きそうなものほど継続し易く、挫折しにくく、到達しやすいものじゃないですか?

 

そして、漠然としたものより、ハッキリとしたものの方が達成しやすい、という経験ありませんか?

これを、当院では治療にも取り入れています。

ですので、患者さんと私で共通認識のもと、目標を最初にきめます。

 

一度、長い長い年月をかけて大きく崩した自律神経系の症状は、1~2週間お薬を飲んだとしても、その症状が完全になくなることは希有な例をのぞき、残念ながらありません。それは病院であろうと整体であろうとサプリメントであろうと同様です。

ちょこちょこっと数回実行し、“完全に”良くなることはありません。おそらく、それで治ったと思っても、しばらく放置していたらまた症状は何かしら出てくるでしょう。それくらい根深いものですし、患者さんの日常生活の在り方に深く関連しているものなんです。

何も特別に悪いことをした記憶もないのに、具合が悪くなり、戻らなくなったのではないですか?

だとすれば、今までとなんら変わらない生活をしていけば、当然同様の症状がいずれは出てくることでしょう。

 

ですので、日常を変えることがとても重要です。しかし、日常を変える、というのはとてつもないパワーを必要とします。それは肉体的な意味もありますし、メンタル的な意味でもあります。

わかってはいるけれど、出来ない。

心当たり、ありませんか?

人間、何か出来ない理由を探して、それを見つけてはホッとしている自分がどこかにいることすらあります。

日常や習慣を変える、というのは、本当に難しいことなんです。

ならば、そこから端を発している、めまい、耳なり、不眠症、だるさ、倦怠感、鈍痛、などなど、自律神経系の症状の改善、諦めますか?

 

馬鹿言わないでください。

 

そんな簡単に諦められるわけないですよね。老若男女、誰だって健やかに過ごしたい願いは普遍的なものです。

 

今、そのような症状で苦しみ、出口の見えない不安な毎日を過ごされている方に問います。

 

目の前に分かれ道があります。

 

ひとつは

今を変えることなく、不安なままでいたずらに年齢を重ね、症状を悪化させていく可能性の高い道です。悪路ですが抑揚はなく、しかしぬかるみ沈んでいく道。何度も通った見覚えのある道に似ています。道の先に目をこらすと、やはり変わり映えはしません。

 

 

もうひとつの道

今の日常や習慣を変える勇気を持つ道です。通ったことのない知らない道です。期待と同様かそれ以上の不安を感じます。悪路ではないようですが勾配はきつく、慣れるまでは少し苦労しそうです。しかしその先に目をこらすと、現在地よりも遥かに暖かで緩やかな道が見えます。

 

 

どちらに進みますか?

 

 

もし後者であるならば

 

わたしは全力で支援致します。

一緒に日常を変えていきましょう。

健やかに暮らせるようになる、という大きな希望に向かって、身近な目標を決め、二人三脚で進んでいきましょう。

 

いつでもお待ちしています。

 

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651