助けて更年期

こんにちは。

今日は更年期、というものについて少しお話します。

今、読まれている方は更年期と聞いて、どんなことが頭に浮かびますか?

よくある症状としては、急な発汗や動悸、イライラ、不安感、不眠、疲れやすい、のぼせやほてり(ホットフラッシュ)、頭痛、気分が沈む、めまい、耳鳴り、胃もたれ、肌がかゆい、などなど枚挙に暇がありません。

喉のつかえ、膝の痛み、吐き気、しびれ、下痢、便秘、腰痛を訴えるケースもありますね。

どうですか?ハッ!とする症状はありますか?

それでは、年代ではどうか。

どれくらいからが更年期なの?という話です。

個人差がありますので一概には言えませんが、一般的にはエストロゲンの降下線が急になり始める40代半ばから55歳頃までと言われています。ですが、早い方は俗に言うアラフォーから、それらしい気配が出始めます。それがいわゆる、プレ更年期と言われる時期ですね。

プレ更年期については、実際そのようなものはないという医師もおられます。厳密にいえば、基本的には、その時期のその程度のホルモンの減量では、更年期様の症状は出ない、という論です。

ならそれは何かといいますと、自律神経の失調に類するものになるわけです。

時期的に更年期前なので、プレ更年期というワードがしっくりきますが、疑性の更年期とでもいいましょうか。

なかなか線引きの難しいところです。

ちなみにその年代、30代後半から40代前半に定期的にケアをしておくと、いざ更年期の年代に入った際に楽ですよ。お気になる方は当院にお電話もしくはメールでご質問下さいね。楽になっていってる患者さん多数いますよ。

ただ、更年期、プレ更年期、自律神経失調症、いずれにしても、少し気長にケアしていく類いのものです。5年後、10年後の自分のために、健康という財産を、女性の場合は美という財産も併せて残してあげてください。

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651