呼吸が浅い・息苦しさ

呼吸が浅い・息苦しさについて

  • 呼吸が浅くて息苦しい状態が続く
  • 呼吸が浅くて夜しっかりと眠れない
  • 呼吸が浅いので寝ても疲れが取れない
  • 息苦しくて仕事や勉強に集中できない
  • 病院の様々な検査では原因がわからなかった
  • 低気圧の時は息苦しさがひどくなる etc



 
呼吸が浅い、息苦しい。でも病院の検査では原因がわからない。
 
低気圧・季節の変わり目には特に呼吸が浅くなり呼吸が苦しくなる。
 
このような経験ありませんか?もしあれば、それは自律神経バランスが乱れているせいでしょう。
 
つまり、自律神経をしっかりと整えれば、あなたのその息苦しさ・呼吸の浅さは改善をすることが出来ます。
 
なぜ普通の医療機関で改善しなかったのか、当院でなぜ根本改善を追求するのか。それをこれからお話しますので、ぜひ参考にしてください。
 

 

 

原因不明の息苦しさ、なぜ起こる?

病院の検査で原因がわからない息苦しさ・呼吸の浅さはなぜ起こるのでしょうか?
 
それは多くの場合、自律神経バランスが乱れて交感神経が優位になってしまうからです。
 

■交感神経が優位
交感神経は体を活動させるため、身体を緊張させます。
 
また内臓や血液循環にも影響し、血管は収縮して呼吸も速く浅くなります。

 
またこれ以外にも、肋骨のゆがみによって呼吸の浅さ・息苦しさ生じることもあります。
 
つまり改善に必要なことは、自律神経の乱れを安定させることと肋骨のゆがみを整えること。これです。
 

呼吸が浅いとこんな支障が出る

呼吸が浅く息苦しい状態が続くと、生活で様々な支障が出ます。
 

  • 息苦しくてうまく寝れないので疲れが取れない
  • 息脳に酸素が十分行き届かず、勉強や仕事で集中できなくなる
  • 息呼吸が浅いとうつ症状にもつながる

 
だから呼吸が浅い状態・息苦しい状態を放置せずに、今すぐ改善をしていきましょう。
 

自律神経バランスを安定させるために重要なこと

自律神経というのは、身体の様々な部分とつながっているので、その部分が不調になると自律神経のバランスにも影響が出てきてしまいます。
 

問題① 内臓の問題

 
内臓の位置がずれていたり、内臓が硬くなっていると、つながる自律神経に負荷や刺激が加わり、バランスが崩れる

問題② 脳の問題

 
脳と自律神経はつながっています。脳や視床下部への血流が悪くなると脳の機能が落ちて、自律神経にも影響してきます。

問題③ ストレス

 
自律神経がストレスに弱いことが特徴で、ストレスが強いと交感神経ばかりが優位になってしまいます。


 
こうした身体に起こっている不調が自律神経バランスを乱してしまいます。
 
ですから身体を整えていくことで、自律神経バランスが安定する。自律神経バランスが安定するから身体の自然治癒力が発揮できる。
 
この良い循環を作っていくことが、整骨院フーニの自律神経バランス整体になります。
 

自律神経バランス整体料金

初回 6400円+初見料1000円
2回目以降 6400円

初回は対話やカウンセリング・検査のお時間を多く取らせて頂いていますので2時間ほど余裕を持ってご来院下さい。
2回目以降は約60分でずが、症状によって時間は前後することがあります。
 

 

慢性疲労症候群で悩む方にメッセージ

息苦しさ、周囲の人には理解されにくいですがかなりつらいです。
 
富士山を上ると酸素が薄くなり、酸素摂取量が少なくなり常に苦しくなります。あれがいつも起こっているようなものです。
 
病院では残念ながら原因不明になるケースが多いこの息苦しさですが、整骨院フーニなら改善を追求できます。
 
自律神経バランスを安定させることで、呼吸の浅さ・息苦しさから解放された方、たくさん知っています。
 
当院は自律神経の専門院です。あなたの症状を改善できます。
 
あなたも1人で悩まず、一度来てください。一緒に改善を追求していきましょう!

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651