吐き気、嘔吐に

こんにちは。

時代は令和になり、5月の大型連休も終わりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。いわゆる五月病など、出ていませんか?

さて、今日は吐き気、嘔吐の酷い患者さんについてです。同じような症状に悩んでいる方の一助になればと思います。

 

先月いらした患者さんのお話です。

食欲はあるのですが、朝食後にどうにも吐き気が止まらずに嘔吐してしまうというお悩みでした。それが一週間以上続いたようで、色々な医療機関を受診しましたが原因は不明でした。心療内科でお薬をいただき服用するも、芳しくない。当然、これではトイレにこもりっきりで出社もままならなず、仕事が出来ません。そこで当院のホームページを見て、藁をもすがる思いでお電話くださり、来院されました。

その後、問診していく中で不眠で夜も眠れず、手足の痺れもあるとのことがわかりました。

初日の治療後の晩、足の痺れはなくなりました。手はまだ少し痺れるものの軽減し、腰は少し重いということでした。吐き気やむむかつきに関しても、今までになく楽になってきたとのこと。

とはいえ、症状が重かったので、最初の週は2回きていただきましたね。

緩みや広がりの問題のほか、滞りなどでてましたが、それらを丁寧に除去して結果!

4回目で嘔吐は無くなり、吐き気もたまに少しあるという程度まで改善しました。

現在では手足の痺れもなく、吐き気もありません。

嘔吐がなくなったので、出社も出来るようになりましたね。

結局のところ、いつも言うことと大差ないのですが、病院で不明な症状だからと諦めないで下さいね。

当院の治療をうけて、改善されている患者さんは沢山おられますよ。

自律神経系の問題は、どんな症状でも、病気でも、なんらか関わりを持っていることがほとんどです。患者さんが話しておられましたが、最初は整体で嘔吐がなくなるとは、正直なところ思ってなかったらしいです。それはとても自然な反応で、おそらく大勢の方が同意見だと思います。

ですが、変わるんです、変われるんです。

 

近くは筑紫野市、朝倉市、小郡市、春日市、大野城市から遠くは久留米市ら新宮町や嘉麻市、大木町からも来院しています。

遠い方は遠路はるばる大変だろうと思います。ありがたいことです。

真剣に、現状を変えたい!と願う方は、本当にどちらからでも来院されます。何にも優先して通院して下さりますね。

私はそういう方の味方でいたいです。

お互いが頑張って、二人三脚で治療していけば、あなたのそのお悩みもきっと解決していきます。

 

今回は、嘔吐や吐き気という、少し珍しい症状の例でした。

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651