運動の落とし穴

筋肉や関節を痛めた場合や自律神経失調症の時など、年齢にもよりますが、とてもよく言われるのが運動不足というワードです。今では精神的な健康面からも運動の重要性は唱えられています。

特に中年以降でそのような痛みや症状を訴えて病院へかかった場合、だいたい皆様そう言われてしまいます。それほど、現代人の運動量はまったくもって足りていません。

そこで、ウォーキングを始められたり、ちょっとしたジム通いを始められる方も中にはいらっしゃいます。

とてもよいことですし、継続出来そうなら是非継続して下さい。

ただ、もしあなたがすでに体調不良を感じていて、そのために運動を始めた、もしくはお医者さんに運動しなさいと注意されて始めた場合はご注意を!

というのも、自覚症状がある状態というのは、必ずといっていいほど身体のバランスが不均衡な状態になっているからです。

傾いた状態で今までにない過負荷をかけていくというのは、必ずしもよい結果を生むとは限らないんですよね。あくまで確率論ですので、僕は私は平気だった!という方も多くいらっしゃると思います。それはとても喜ばしいことですし幸運なことです。

繰り返しますが、運動自体はとても良いことです。出来ることならば、誰もがしたほうがいいのは言うまでもないです!

要は、今まで運動をすることに最適化されていない体に対して、急に負荷をかけていくことが症状の悪化、もしくは新たな怪我の元となる、ということです。

お仕事や日常生活で、体はそれに適した姿勢を作っていきます。適したと言えば聞こえはいいですが、デスクワークの人は背中が丸くなり肩が内に入りますし、食の乱れの大きい方は内臓の影響から体に左右の歪みが出やすくなっていたりもします。

そういった自分の体のクセを知った上でトレーニングを組んでくれる、そんなトレーナーさんに指導を受けながら行う、もしくはそういった歪みをただす施術をしてくれる施術をうけながら行うのがベストでしょう!

整骨院フーニでは、上記のような施術、また、運動指導を行っています。

まっすぐな体で、よりよい状態で運動に取り組んでいきたいものですよね!

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651