昨日痛くなったんです

いえ、もっと前から

下手すると数年前から痛くなってますよ。

という話をすると、いやいや昨日まではなんともなかったんよ!と言われる方もいらっしゃいます。実際、ご本人の今現在の感覚的にはそうなのでしょう。

しかし、正確には表面上はまさに昨日今日痛くなったように感じるかもしれませんが、前兆や初期症状はもっともっと依然よりあり、体は訴えていたはずですよ。

そもそも、痛みってなんでしょう。

好き、ではないですよね、誰しも。

まあそういう趣味趣向も世の中なくはないですが…そういう話ではなく(笑)

痛みは不快です。

でも、だからいいんです。

いよいよ体よくないですよ?どうにかしないと大変ですよ!という警報装置の役割を果たしているのが「痛み」なのですから。

もし痛みが心地よかったら、下手したらもっと気持ちよくなりたいので、その行為を止めませんよね。

 

話を戻します。

その「痛み」なのですが、警報なわけです。もう、「痛み」が出ているということは、火災報知器が鳴り響いている状況です。

では、今突然燃え上がったのでしょうか?

違いますよね。

出火してしばらく時間が経過し、延焼し、報知器の検知に掛かったから鳴り出したんです。定期的に見回りを、もしくは、火元のチェックをしていればそもそもなかった出火なのです。

コンセント周りのホコリが出火元になる、そう指摘された中でコンセント周りのホコリ、どうしますか?もし発見しても、何となく大丈夫だろうと思っていませんか?今まで大丈夫だったから。

危ないですよー

皆さん自分は大丈夫だと思うものです。そして後悔するわけです、あの時何かしておけば、と。

 

体もそういうものなんです。

痛くならないとわからないかもしれません。

しかし、痛くなった時はいちはやく適切な対処が出来れば延焼を最小限に防げます。日常生活指導や運動指導を守ることが出来たなら、次の出火を未然に防げます。

フーニでは、今燃えている痛みの軽減は当然として、延焼を最小限に留めること、またこれから起こる可能性があるであろう場所を徹底的に点検、清掃していく、そのような治療を行っています。

痛み痛みと言っていますが、これは痛みに限ったことではありません。

めまいや耳鳴り、不眠症、自律神経失調症、酷い生理痛などなど、それら全てに同じことがいえます。

不幸な怪我でもない限り、昨日ではないんです。

今じゃないんです。

もっともっと以前から、体は何らかのサインを出し続けています。

また、痛みが引いたから万事オッケー、めまいがしなくなったからもう死ぬまで大丈夫!じゃないんです。

あくまで大きな目に見える炎が鎮火しただけなんです。

煙や、目に見えない火種は燻っているものです。

 

どうでしょう。

早期発見、早期治療、そして予防。検診。

改めて大切だと思いませんか?

 

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651