今さら?今だからこその自己免疫

こんにちは。

しばらく間が開いてしまいました。その間に世間は随分様変わりしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザも毎年多くが亡くなるような、猛威を振るうウイルスですが、今はコロナウイルスがやはり何より怖いですね。

2月の段階では、まだここまでの広がりはみせていませんでしたね。ところが、今や近隣の市町村からいつでてもおかしくない状況下にあります。

福岡も徐々に増えて来ました。

感染力がとても強く、自覚症状なくとも感染しているというやっかいなこのウイルス。今のところ、これといった特効薬も見つかっておりません。

アビガンで症状が緩和した、喘息の吸入の薬が効いた、などなど、様々な情報出てきておりますが、まだまだ治療法の確立には至っていないのが現状です。

では、今現在感染して投薬などはないまま快方に向かっている方と、そうでない方の差はなにか。また、そもそも同じ環境にいながらにして感染された方と、そうでない方がいますが、その差はなんなのか。

当然様々な要因があるとは思います。

その中でも、やはり自己免疫力の高さ低さ、抵抗力のある方、ない方、その差というものが、大きなウェイトを占めているのは間違いありません。

 

まず、罹らない。

 

これに越したことはありません。

 

 

そこで活きてくるのが、自律神経系の不調を主に扱っている当院の施術です。

ただでさえ、日常の忙しさで交感神経が過敏になり、体の抵抗力や免疫力低下を招いている方の多い現代。

テレビをつけてもネットをみても、入ってくるニュースはコロナ関連の不安や悲しみのニュースばかりです。

これでは尚更、交感神経は過敏になり、交感神経優位になるというものです。

結果、不安から、人の多いお店に並んで衛生商品や保存食などを購入しに走る方さえいらっしゃいます。免疫力、抵抗力が低下している中、です。

 

今は、なるべく人の多いところには行かない。というのが望まれる状況下です。とはいえ出ざるをえないことも沢山あります。

であれば、出来る限り抵抗力を高めるよう心掛けて過ごし、最低限の外出にとどめるのが最良ではないでしょうか。

 

 

通常、整骨院や整体のイメージとしてベッドがズラリと並び幾人かの先生がおり受付がおり、患者さんが待合室にもいる。そんなイメージあると思います。

実際そういうところが多いです。

 

その点、当院は完全予約制ですから、基本的にわたしと患者さんだけしか人間はおりません。そしてなにより、今だからやり始めたのではなく、ずっと開院から一貫して自律神経系の患者さんを多くみてきております。

こんな状況下ですから、新しいことを始める気はなかなか起こりません。

しかし、そんなときだからこそ、薬にも、頼れない今だからこそ、人混みにはいけない今だからこそ、自然治癒力、自己免疫力、抵抗力が近年で最も必要とされているこの時こそ、当院へきてみませんか?

みんなで、病気に立ち向かいましょう。

 

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651