冬はめまいにツラい!ならば!

ここ数日、めっきり冷え込む日が増えて来ましたが、皆様いかがお過ごしですか?

当院の患者さんでも風邪が流行っており、数名予約の変更などありました。インフルエンザも流行ってきておりますね。

しっかりと手指の消毒やうがいを心がけて、風邪やインフルエンザの予防を心がけていきましょうね!

今日は、ここ最近の患者さんの症状とその変化についてのお話になります。

やはり冷えてくると、慢性的な症状をお持ちの方は具合が悪くなりやすいですね。

めまい、耳鳴り、目立ちます。あと、生理痛の酷い方、大変つらそうでした。

冬にかけて冷えてくると東洋医学でいうところの[腎]の影響が色濃く出てまいります。そして、慢性的な症状をお持ちの方に共通していえる症状も[腎]の影響なよる症状なんですね。

東洋医学で陰陽五行と言われるものがあり、それぞれの臓器が色や季節など様々なものと対応しています。

その中で[腎]はといいますと、[黒]であり、[水]であり、[寒]だったりします。

見るからにちょっと良い印象持てないですね(笑)

この[腎]の症状なんですが、本来であれば冬場が特に目立つとされています。しかし、現代人の生活環境下においては、非常に残念なお知らせなのですが通年で診られる症状となりました。

通年診られる症状ということは、常日頃から下地がバッチリ出来上がってしまっているわけですが、そこに冬場の寒さが上乗せされることにより影響はより鮮明になります。

それがめまいであったり、耳なりであったりします。

日頃、来院していただいている患者さんにはお話していますが、慢性的なめまい、耳鳴りで問題なのは[緩み]が非常に多いのです。いや、顎関節だという方もいらっしゃいと思います。素晴らしい。そうなんです。顎もとても影響します。

そして、その顎に影響するのも、実は内臓由来の緩みがとても多いんです。面白いですね、あらゆるものが繋がっています。

そんなわけで、冷えに弱い体質でめまい、耳鳴りの続くあなたにおすすめなのは、食べ物でいえば黒色のもの。また、塩気のあるものや酸っぱいものもおすすめです。などというと山ほど漬け物食べる方もおりますが、そこは言わなくてもわかると思いますが、食べ過ぎないでください。

そして

緩みからくる症状の改善といえば?

整骨院フーニです!

そんなに根深くない[めまい]などは、一回目の治療後でも症状の変化が感じとれる方、とても多いですよ。

諦めずに、お電話下さい!

ということで宣伝も終わりましたので、今回は終わりにしたいと思います。

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651