取れない疲労について

突然ですが、
あなたはどんなタイプですか?

 

・寝ても寝ても、なかなか疲労が取れない・・・

・そもそも眠りが浅い、眠れない・・・

・緊張や不安が多い・・・

・手の掌によく汗をかいてしまう・・・

・すぐにイライラしてしまう・・・

・最近物事に積極的になれない(意欲がわかない)・・・

・人の話を聞き流してしまう・・・

・自己嫌悪に陥りやすい・・・

 

・ため息が多い・・・

 

 

どうでしょう。幾つ当てはまりましたか?

過度のストレスを長期に渡って浴び続けると、上記のような症状や、その他様々な体の不具合が表面化してきます。

「病は気から」と、先人は言いました。

それは、現代において科学的にも証明されていることであり、けしてオカルトな話ではありません。

 

脳のストレスフル状態は、交感神経、副交感神経のバランスを乱します。

自律神経失調症と言われるものなども代表的一つです。

また、脳から出される各種ホルモン類の増減は、からだを良い状態に保とうとする体の力とも、非常に密接な関係にあります。

過度のストレスは身を亡ぼす!

 

ストレスが全くない(現実的にありえませんが)状態もけして良くはありませんが、日常的に問題が起こることの多くはストレスが多すぎる、

いわゆるストレスフルな状態にあります。

何か原因はわからないけれど具合が悪いので病院にかかって、「ストレスですね。」と先生に言われましたというのも良く聞く話です。

厄介なのが、ストレスそのものは病気ではない、ということです。

病気の出発点にはなりえますが、病気そのものではないのです。

ですから、「疲れてるだけじゃないか」、「気が乗らないだけだろう」と、周りはもちろん自分自身でも軽視してしまいがちです。

 

しかしながら、断言出来ます。

ストレス過多は万病のもとです。

 

現代社会において、「ストレスのコントロール」というのは精神面はもとより、肉体的健康面において非常に重要になって来ています。

そのこと自体は、患者様も十分に理解されている方が増えてきており、一般的にも少しづつ浸透してきていると感じます。

しかしながら、どうすれば「ストレスのコントロール」が出来るのか、ということについては、未だに旧態依然としたところがあるのが現状です。

運動をしてください、くよくよ考えすぎないで下さい、規則正しい生活を送って下さい、リラックスして下さい、楽しみを見つけて下さいなどなど・・・

かくいう私も、そういうアドバイスをしていた経験があります。

正しいんです。間違ってはいません。

ただ、患者様がよく仰るのが、「それはわかってるんだけどねぇ・・・なかなかねえ」という、分かってはいても出来ない現状のもどかしさ、

そこからの諦めでした。

 

わかっちゃいるけどやめられない

 

日常の中で自発的な努力というものは、確かに必要ですし効果もあります。

しかし、そのことだけに、皆が皆注力出来るわけではありませんし、割ける根気を残しているわけではなく、むしろ余力が無くなってきているからこそ、追い詰められ、諦めている方も

大変多くいるのが現状ではないでしょうか。

 

過剰なストレスに毎日身をさらし、精神を削りながら日々を乗り越えているあなたに、言います。

 

そんなあなたのために、整骨院フーニはあります

おなか除湿やひかり治療があります。

 

あなたのために何がいいのか。

お手伝い出来るのは、誰なのか。

 

これから先、不満を口にしながら諦め続けますか?

なんとなく良さそうなことをいたずらに続けますか?

それは本当に、あなたの生活を健やかにしていますか?

 

 

一度、固定観念を捨てて考えてみて下さい。

 

ご相談だけでも受け付けております、お気軽にお尋ね下さい。

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651