脳を休ませよう

ストレスの無い方、いらっしゃいます?

おりましたら、挙手いただきたいですが(笑)

病院に行っても、ストレスという言葉よく聞きますね。心療内科に限った話ではなく、内科でも脳神経科でも皮膚科でも耳鼻科でも、産婦人科でも言われるそうですよ。

そうでしょうそうでしょう。

何を隠そう私も言います!

というのも、ストレスが悪影響を及ぼす範囲というのは本当に広いんです。体の各部位、影響が無い部分を探す方が難しいんじゃないか?と思うほどです。

改めて考えますと、そりゃそうだなと。

人間の体は何によってコントロールされているかといいますと、やはりそれは「脳」ではないでしょうか。脳を差し置いて体が動くことは基本的にないでしょう。また、色々難しく複雑な話にもなるかと思いますので深くは掘り下げませんが、心は脳にあるという論に、私も一柔整師として共感をします。

その、脳なんですが。少し前になりますがどちらかの大学教授の先生が仰ってましたね。腰痛も脳のストレスから来るものがほとんどだ、と。

びっくりしませんか?

当時、勤務柔整師だったころにも患者さんと盛り上がりました。

とはいえこの話、よくよく考えればそりゃそうだなという類いの話なんです。日常的な意識との接点が少ないので最初は「え?」と感じてしまういがちですが。

要は、脳は唯一の司令官なわけです。

この人無しには基本的にみんな総体的な働きは出来ないと思って下さい。

次に、その司令官がご乱心になったところをご想像下さい。どうです?組織として体を成さなくないですか?

まともな指示なんて降りてきませんし、いくら報告あげても全無視ですよ?大混乱の阿鼻叫喚です。

いわゆる病気や不調といわれるものの、全てではないでしょうがその多くに、この脳の話しは根源的影響を及ぼしていると思います。

そりゃ腰の一つや二つ、痛くもなるというものです。何も不思議はありません。

当院でも治療を行っている自律神経失調症なども、この脳の問題の最たるものです。

正しい指示が降りてこないわけです。どこから?脳からです。

詳しい話やそれぞれの症状に応じたお話になるととても長くなりますし、それはご来院されたときに直接お話を伺った上でお話ししていますので、ここでは割愛しますが!

ストレスですね、といわれると何だか誤魔化されたような気もするかもしれません。実際、現役医師の講師の方から直接私は聞きましたが、中にはゴミ箱診断としてストレスを使っているケースもあるとのこと。ゴミ箱診断とは、ざっと言うならば、「なんかよくわからないものはとりあえずストレスですねって言っておけ!」ってことです。

ええ…と当時は思いました。

が、これ、裏を返せば

「これといった原因のよくわからないものの多くは、ストレスが原因のうちのひとつである」

ということも言っているんです。

ストレスが原因の一部であることは間違いないということです。

あとは、それをどう解決してあげるかという方法論だけ。

ここでタイトルに帰ります。脳を休ませてあげて下さい。その休ませ方こそが方法論のうちの一つでもあります。

もう休みすぎている方はそのままで結構です(笑)

問題なのは、忙し過ぎて、考えることが多すぎて、心配ごとばかりで、やらなければならないことに囲まれて日常をおくっている、そこのあなたです。

性格的に切り替えが困難であったり、切り替えが困難なほどに自らを追い込んでしまったあなた!そんなあなたのために当院はスーパーライザーによる星状神経節照射を含む光治療と、おなか除湿メソッドを混合させた施術で、あなたの脳を休ませてあげるお力になります!

是非お試しあれ~

というところで今回はお開きにしたいと思います。

 

当院へのアクセス情報

住所〒818-0036 福岡県筑紫野市光が丘4丁目3-1 光が丘ヒルズモールショップA棟104
予約完全予約制とさせていただいております。前もってのご予約をお願い致します
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話092-982-6651